協議離婚のポイント

離婚情報局 離婚相談ー手続き、慰謝料、調停の基礎知識

日本では離婚する夫婦のほとんどが協議離婚です。協議離婚を円滑にすすめるためのポイントをいくつか紹介します。

協議離婚のポイント

最近離婚する夫婦の人数は多くなりつつあります。そんな離婚したい夫婦の中でも、ほとんどの夫婦が協議離婚をしているようです。90%ほどの確率で協議離婚をするわけですが、この協議離婚の気をつけなければいけない点をここでは紹介していきましょう。


離婚したいと夫婦が感じる原因としては様々な理由があります。大体の場合は借金や不貞の場合で、急に発覚する原因です。離婚したいと感じたら大体の夫婦は冷静に話し合いをすることが難しくなります。そんな場合にも、冷静な判断のできる第三者が仲介に入ることで話し合いを進めていくにも協議離婚はとても有効な手段です。


協議離婚のポイントとしては冷静になることが重要となってきます。離婚したい夫婦はたいてい冷静さを失い、話し合いもかなりの時間を要します。話し合いは時間だけではなく精神的な疲労も増えていくため、離婚したい夫婦はかなりの疲労を伴ってしまいます。


話し合いを数回に分けて自分が言いたいこと、離婚の際に決める条件などを決めて話し合っていきましょう。条件などは離婚届には記入することがないため、離婚した後約束を守ってくれないというトラブルもあります。

そんな場合は離婚合意書を作成し、約束事を文書化すると証明になるため公的にきちんと作成しておくといいでしょう。そして第三者が公証人となっておけばもし約束を破った場合でも裁判で勝つことができます。離婚したいと思っている夫婦は感情的にならずにお互いが理解できるようじっくりと時間をかけて話し合いましょう。


Copyright 2008-2013 離婚情報局 離婚相談ー手続き、慰謝料、調停の基礎知識 All Rights Reserved.