離婚の相談は誰にする?

離婚情報局 離婚相談ー手続き、慰謝料、調停の基礎知識

夫や妻が浮気をしているかもしれない?そう思ったときあなたは誰に相談しますか?

離婚の相談は誰にする?

夫が(妻が)浮気をしているかもしれない、そんな風に疑いを持った時、あなたは誰に相談しますか?単なる夫婦間のグチならば中の良いお茶のみ友達に、それとなく話せば気が済むことかもしれません。しかし事が深刻になればなるほど、茶飲み友達では埒が明かなくなってくるものです。


もし、浮気が疑われるならば本人に聞いてみるのが一番かもしれませんが、なかなかそうはいかないのが現実でしょう。ちょっとした"疑い"が相手への不信感になり、やがては離婚の申し立てにまで発展することにもなりかねません。


相手の浮気のようにわかりやすい理由ならまだ解決方法も見つけやすいかもしれませんが、育児放棄、相手からの暴力、相手の家庭との不仲など、複雑な理由が絡み合った場合には、専門家(弁護士)への相談が不可欠です。離婚専門の相談を受け付けてくれる法律事務所や、浮気調査をしてくれるところもたくさんあります。


ただし、相手が浮気をしているかもしれないからと言って、むやみにそういった機関に相談するのもあまりお勧めできません。もし夫(妻)が浮気をしていることがわかったらどうするのか、離婚したいのか、慰謝料を請求したいのか、その点、はっきり自分のなかで整理してから相談に臨むのが理想的です。


専門家に相談すると、だんだん事が大きくなり、離婚せざるを得なくなってしまった、などということになっては取り返しが付かないことになってしまいます。自分の気持ちを良く整理して、事の重さを踏まえたうえで、相談相手は慎重に選ぶことが大切です。


Copyright 2008-2013 離婚情報局 離婚相談ー手続き、慰謝料、調停の基礎知識 All Rights Reserved.