離婚慰謝料の請求・浮気や不倫の相場

離婚情報局 離婚相談ー手続き、慰謝料、調停の基礎知識

浮気や不倫など相手方に離婚の原因がある場合は、慰謝料を請求することができます。一般的な慰謝料の相場を掲載しています。

離婚慰謝料の請求・浮気や不倫の相場

離婚したい場合にはその原因となった内容によって慰謝料を請求する事が可能です。慰謝料と言えば配偶者の浮気などがまず頭に浮かぶでしょうが、その外にも原因となる事はあります。 例えば配偶者が事件を起こしてしまい、その事が原因で精神的苦痛を受けたなども慰謝料の請求の対象となります。配偶者が熱心に宗教に没頭するあまり家庭が上手くいかなくなったと言うのも慰謝料請求の対象となります。


慰謝料を請求しようと思った場合、離婚したいと思った原因をきちんとしておく必要が有ります。離婚したいと思った原因がはっきりとしなければ、慰謝料を請求する事は出来ません。又、慰謝料の請求金額も不当な金額である場合は離婚するまでが長引いてしまいそちらの方が精神的にも苦痛になってしまう事もあります。


このケースが多いのは浮気が原因で離婚したいと言う形になってしまった夫婦です。浮気が原因の場合、配偶者を困らせてやろうと言う気持ちが強くなる為に、請求額が思わず多くなりがちです。しかし、相場としては100~200万円程度です。


慰謝料と言う形で支払わず、財産分与の一環で慰謝料的な意味合いも含めて金額を上乗せして分与する形もあります。請求した金額が必ずもらえるという訳でもなく、話し合いをしていくうちにその金額が増減する場合もあります。離婚したいと思っている訳ですから、離婚する時間も短い方が精神的にも楽です。それらを踏まえた慰謝料請求をする様にしましょう。


離婚したいと思う原因が浮気の場合は配偶者の相手にも慰謝料を請求する事が可能です。それから離婚したいと思う原因が配偶者の両親に有る場合も同じく慰謝料を請求する事が可能です。どちらも結婚生活を脅かし、離婚したいと思うまでにしてしまった様な原因に至る物ですからしっかりと慰謝料を請求しましょう。


離婚したいと思う原因も様々ですが、慰謝料を請求できるケースも様々です。離婚と言うのは冷静に対応できない事も多いでしょうが、この先も自分の生活は続く訳ですから不利な事が無い様に慰謝料も冷静にしっかりと請求する様にしましょう。


Copyright 2008-2013 離婚情報局 離婚相談ー手続き、慰謝料、調停の基礎知識 All Rights Reserved.